マウンテンバイク、山歩き、キャンプ、エクストレイル
by knctmrc
最新のコメント
阿蘇みたいにのびのび自転..
by knctmrc at 07:03
自転車が盛んな職場なんで..
by include-00 at 21:48
僕も僕なりに探しての選択..
by knctmrc at 22:34
いえいえ、ありがとうござ..
by HEADWAY- at 07:38
カテゴリ
全体
mtb-
-DownhillSeries
-ENS
-JシリーズDH
-S_TRAIL
-友の会
-rally
-VanQuish
-法華嶽!
-吉無田高原
-わらべの森
-NBC
-遊人の杜
-DirtLand
-mizuho_highland
-Whistler
-富士見
-D-style
-jump
-trial
-trails
-福井和泉
-阿寺
-作業
-学内
-九重スキー場
-instruction
RoadBike
SuperMoto
自動車部
写真
学校
海山川
ハイキング
キャンプ
出張報告
D.I.Y.
怪我
みんなの話
_ふしてん
_ふじてん
-ふじてん
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
Skypeボタン
ブログパーツ
出会い
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


internet biking

マウンテンバイクで山に入る事は、それはもう楽しいものです。でもウェブ上に投稿、報告する時には気を付けるべきことがたくさんあります。最初から公開なんかしなけりゃええたい、て言われたらアレなんですが。。

ここからは、僕や一緒に乗る仲間と共有した認識ですが、その土地そのフィールドにそれぞれのルールがある場合もあります。
それに、僕自身も過去8年くらいのブログ歴の中で、多くの過ちを犯しました。幸い、間違いを指摘してくれる仲間がいるんですが、今日の話は荷が重いです。気になることがあれば指摘して下さい。。



今現在、マウンテンバイクで山を走り回る事は、多くの場所でグレー(ところによりブラック)な位置づけだと思うんです。地主の了解を得ていない限り、ちょっと通らせてもらう、ぐらいしかできないのです。。

それすらもダメとなると遊ぶ場所がないので、念入りに何年もかけて山に足を運び、その山に関わる人模様や、その山の性格を推察しながらトレイルを探るんです。登山道じゃないこと、誰も来ていないルートなんかを長いスパンで見ているんですライダーは。
そうやってみんな苦労して時間をかけてやっと、楽しい場所を見つけているんです。(正当化してもしょうがないですが。)

だから、人が走ったトレイルについて「それどこですか⁉︎」なんてウェブ上で気軽にブッこむのもナシです。どうせウェブ上でなんか答えられないんだし。個人的にコミュニケーションとったほうがいいす。そのトレイルはそのライダーの苦労の上にあるんです。たとえグレーでもね。。
そして、既存のグレートレイルをビジターとして走った際も、どこどこ走ったよと、場所の特定につながる写真や映像を公開しないであげてください。ローカルが困ります。。


ウェブ上での公開において気を付けることは、、
まず、GPS情報や地図情報を公開しないこと(スマホの位置情報にも注意)。それからトレイルの特定につながる場所や背景を写真や映像にしない。記述内容にも固有の地名を書かないことなんかを意識しています。

通販やヤフオクでMTBを買った初心者がネットでトレイルを探しているのです。その排除が目的ではありませんが、そうして不特定多数の人が走るとトレイルは崩壊します。トレイルの限界です、キャパオーバーです。

不特定多数のライダーが山から降りてきたと言って地元の人はビックリしてアレルギー反応を起こすでしょう、地元の限界です。ダイラタント流体みたいなもんです。高速側コンプがイヤン(カタい)的なアレです。

最近だと、GoProみたいなアクティブカメラでトレイルの映像を撮る人も多いと思いますが、コレをWebに上げる際にも細心の注意が必要です。トレイルの入り口、出口の画はよろしくないでしょう。。

それと、遊歩道の道標や山頂の標識とMTBをセットで撮った写真をアップ!コレはヤバいです。MTBライダーでなくても、見れば何処か分かっちゃう。MTBに乗れるかもと期待してライダーが来るかもしれないし、「ココにはMTBが来るのか、」と認識されると、ネガティブな事例があった時にMTBが疑われることになるんです。。


昨今のソーシャルメディアの影響力も本当に凄いもので、全く知らない何処かのマウンテンバイカーの名前が画面の片隅にズラッと並ぶ。趣味が合う分仲間になれるかもしれない。反面、フィールドをめぐるケンカになるかもしれない。。ダークサイドに引き込まれるかもしれない。。

趣味を通してたくさんの人とつながることは、嬉しい話ですけどね、ちょっと怖いですね。個人のちょっとした投稿なんかからコンピュータが関連付けするアルゴリズム的なマトリクス的な方程式みたいな何かがですね。。

自分のフィールドは自分で守りましょう(他人の土地かもしれませんが!笑) MTBの負担は分散した方がトレイルも長持ちします。九州のトレイルは僕らで守りましょう!

トレ○ルランニングが登山道を荒らすと問題になっている今、他人事ではないでしょう。次に目を向けられるのは僕らマウンテンバイクで山に入る人種なのです。

そんな山、身近にないという方、MTBに力を入れているショップさんに聞いてみたら、作業から手伝う事ができると思いますよ。





でもですね、一番良いのは、みんながお互いを認識して、作業やライドを共にする。また、それができる公認フィールドを増やす事だと思うんです。

こうして自分で書いてみると、いつも思うんです。言ってることやってること、何が正しいのか分からなくなります。ちゃんちゃらおかしい!
こんなに楽しいのに、おおっぴらにできない、コソコソやってるみたいで、悔しいです。

本当はおれも楽しく行きたいっ!
[PR]
by knctmrc | 2014-02-19 06:37 | mtb- | Comments(6)
Commented by at 2014-02-21 01:07 x
自分もたくさんやらかしました。だから今を考えます。九州の皆さんの活動は本当に参考になります(模範コメント
Commented by タイチョー at 2014-02-21 11:20 x
オイはサスがない時代から山を走ってるので重犯罪者に匹敵する
しかしいつの時代にも浜ちゃんのような若い人が高い意識を持って山を守ってきた

まずそれ自体に感謝です

同じ山で20年も走っている事実、それはある意味大勢の人努力と想いが一つにつながってる気がします。
Commented by hamachi at 2014-02-21 20:26 x
ま、 ひねりがない。笑
 やらかしたっけ? 

隊長、
 あなたが発信していた写真に影響を受けて今僕はここにいます。
 山は文句言いません、人が言うんですもん。守ったものなんてない。
 同じ山で20年も走っている事実、その楽しみ方が間違っていない証拠なのでは。
Commented by ます at 2014-02-21 20:50 x
コメントシビれた。
Commented by kuroda at 2014-02-22 07:29 x
最もなご意見で、私も同感です。 私も20年ほど前に1度過ちを犯したことがあります。 幸い、そのトレイルは入口がかなり急で、1度行ったらもう行かないというところだったので救われたってところがあります。 もう第1次MTBブームのようなケイオスは避けたいですね。 
Commented by はまち at 2014-02-24 22:49 x
massさん
 僕のコメントですか?笑

kurodaさん
 既存の常設コースを大切にして、初心者の受け口を守らないといけませんね。
<< キャンプホケダケ ホケダケキャーンプ! >>