マウンテンバイク、山歩き、キャンプ、エクストレイル
by knctmrc
最新のコメント
やはり純正がいいですね。..
by HEADWAY- at 09:55
先輩、写真見ましたよ! ..
by knctmrc at 23:55
燕の天気は良かったみたい..
by ひさし1955 at 08:23
阿蘇みたいにのびのび自転..
by knctmrc at 07:03
カテゴリ
全体
mtb-
-DownhillSeries
-ENS
-JシリーズDH
-S_TRAIL
-友の会
-rally
-VanQuish
-法華嶽!
-吉無田高原
-わらべの森
-NBC
-遊人の杜
-DirtLand
-mizuho_highland
-Whistler
-富士見
-D-style
-jump
-trial
-trails
-福井和泉
-阿寺
-作業
-学内
-九重スキー場
-instruction
RoadBike
SuperMoto
自動車部
写真
学校
海山川
ハイキング
キャンプ
出張報告
D.I.Y.
怪我
みんなの話
_ふしてん
_ふじてん
-ふじてん
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
Skypeボタン
ブログパーツ
出会い
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:-九重スキー場( 9 )

120520

すんません、仕事が遅くて…orz

九重スキー場の作業に行ってまいったでござるよ。

事前のmeetingにて、大里Tさん増永Eさんから話をうかがっていたおかげで、当日やるべき事はなんとなくみえてた(なんとなくかいw) 俺は福岡から来られたイチキさんナクイさんコウヤさんと一緒に、第一リフト脇ストレートの整備とテープ張りをば。

同時に、kmr51氏率いる九州のヤバい軍団に、シングルより上の整備をしていただきました。木村さんのやる気と、スムーズな進行、役割分担の統括 木村さんゴイスー。
参加されたみなさまお疲れ様でした。
b0164252_1294843.jpg
b0164252_1303582.jpg
 レポート用にたくさん写真を撮ってくるつもりだったんですがー。。。 コース状況を示す写真は少なめ…
コースとしてはいち
b0164252_1364599.jpg
b0164252_136596.jpg
まさに、地元にお金落とした感じ(笑) シャンプー等は持参ください
[PR]
by knctmrc | 2012-05-24 01:37 | -九重スキー場 | Comments(0)

九重プレオープン

九重スキー場、ついにイベント開催されましたね。

主催、運営された関係者はじめ、参加されたみなさん お疲れさまでした。

前々日からの雨でコースコンディションは良くありませんでしたが。
いや、コースコンディションは 『 最 悪 』 でしたが、笑"

当日キャンセル可のイベントで、よく開催できるだけの人数が集まったな、という感じです

b0164252_2128990.jpg


エントリーフィーが一定なら、、 っと、促されてエントリーした登って下るクロカンレース

登り、 正直キツ過ぎて「なにやってんだ俺…」 状態。

でも意外と、頂上に着いたのが3位(と思いこんでた4位)
下り始めたらこっちのもんでしょ2人抜いて1位!(と思い込んでた2位)

転ばない程度に下る。けど目が・・・ 泥が目に… ううう…

そんなこんなで、2位でした。
あれ?やったー! みたいな。笑

商品も豪華に、オシャレっぽいウールジャージをいただきまして、サイズぴったりでした^^♪
オシャレかどうかは、俺次第。。。CLEATさんありがとうございます!

ダウンヒルの方はもう… 目に泥が入って萎え萎え…

いかんな。


みんなよくあんなコンディションで走れるな・・


11月3日の古処山は、行けません。休みじゃないので。。。

九州は12月4日のコグマが次ですかね^^?
みんなダートランドに集合です!
俺はハードテールかフルサスか迷って迷って練習して入賞したいですね(何

お疲れさまでした!
[PR]
by knctmrc | 2011-10-30 21:53 | -九重スキー場 | Comments(6)

kokonoeski 6

b0164252_19572216.jpg

こうして、ここのえスキー場からのトレッキングコースにマウンテンバイクで乗り入れてのレポートを書いていますが、今回は特別に許可を頂いての進入ですので、どうか勝手に進入してこの計画を無にしてしまうようなことをしないで下さい。。

偉ぶるつもりはないのですが、心配されているので、皆さんにも理解いただけたらと思います。

で、今更ですが、僕だけ先週末に気持ちの良いトレイルライドをしてきたことはちょっぴり申し訳なく感じています。視察と称して遊んできただけといえば否定できませんからね… 
だからもっと、行きたい人と予定をあわせて行けばよかったのかなとも思いました。
が、やっぱりどのみち大所帯で行くわけにはいかなかったかな…

「またハマちゃん調子乗っちゃったね」と、暖かくお叱りいただけたらと…


視察した道の特徴をば。
スキー場から分岐点までの道は、背の高い木に囲まれ、空は広いですが 先の見通しはよくありません。(ハイカーに注意)
b0164252_19574111.jpg
b0164252_2044979.jpg
そして全体(猟師岳・合頭山)の80%?が写真のように、笹やススキの中の道です。夏場の様子は分かりませんが、ハイカーによって踏み固められた道がクッキリあり、その両脇を少しずつ刈られているという状況でした。踏み固められた道の表面は、落ち葉が乗っているだけで、根も芝もありません。走りやすいですが、傷付きやすいです。
刈られた笹の部分を踏み固めて行けば走りやすい道は広がるだろう、ということと、何か植えつけることで道を強く出来ないものか、ということを考えました。
素人なりに、芝なんか植えても生態系に影響を与える可能性があるのが分かりますが。。。
b0164252_2011983.jpg
b0164252_20111392.jpg
↑猟師岳山頂から駐車場方面へ下るであろう道。夏場、葉が茂ったら乗れたものでは無いでしょうね。そして、少し脚を滑らせた痕です。笑 木の近くでも、根などのひっかかるものが無く、ロードシューズでは歩きにくかったです(あたりまえか)
b0164252_2084923.jpg
尾根沿いの道は見通しがよく、アップダウンのおかげもあってハイカーもライダーもお互いが見えやすい状況でした。
b0164252_20134774.jpg
これは合頭山から発電所(北西?)方面を見た写真で、「もう少し先までいけそうな勾配だったのですが道が見当たらなかったので諦めた。の図」です。ココから少し道を伸ばし、谷沿いにスキー場へ帰るルートが出来ればとも思いました。ちなみに奥で雲を被っているのが「わいた山」のようです。

もう一つ思ったのが、スキーシーズン、スキーヤーがこのコースに進入しているケースは無いのでしょうか?
[PR]
by knctmrc | 2009-11-20 20:15 | -九重スキー場 | Comments(0)

kokonoe 5. treking course

昼ごろにも13日視察の前半レポートを書きましたので、興味がある方ぜひ…?

さて、猟師岳方面の視察から、歩いて分岐点へ戻ります。猟師岳山頂でハイカーさんに会いました。僕が分岐点に自転車を置いていたし、ヘルメット(半)も被っていたのですぐにバレました(笑「あ、マウンテンバイクの方?」 って感じで。
特に自転車については何も言われなかったので、そういう話はしていませんが、二言三言「どちらから」とか「天気がね」とかそんな話しをしたような?笑
ご夫婦で、牧ノ戸峠方面から来られたそうでした。「このコースはよく歩くのか」聞けばよかったなぁ…

雲がかかってきたし、おなかも空いたので、駐車場へ。
登りよりも下りの方がタイヤ痕が残らなかったのはなぜなのでしょうか??

b0164252_20374449.jpg
一人で入山ってちょっと心配なので、今日はテラさんからもらったオレンジで。

いったん事務所で「休憩する、天気回復を待ち、また登る」と挨拶しておにぎり… 本当は山頂でのんびり食べたかったです(笑

本当にキレイに晴れてきたので、合頭山へ。
b0164252_20392775.jpg
分岐に行く途中でも尾根のルートが見えます。ハイカーさんが5人こっちに向かっているのが見えました。んでもって、カメラのレンズキャップが無いことに気付いた。。。。汗汗
というわけで、いったんトレイル入り口まで戻って探して…無い…><;
っという感じで、ハイカーさんをやり過ごし(笑)、分岐から左へ。

分岐から下りです。この坂は登るのが厳しそうな勾配です。下りも、見通しがよく、ほとんどまっすぐなので、スピードの出しすぎに注意が必要です。 スピードを出すと、バランスを崩したときにいろいろ心配なことがある(ブレーキ痕・コースアウト)ので、下りでも基本的にとばさないのがマナーなのかな?? 僕もガマンしてブレーキをちゃんと握ってましたよ! 笑
b0164252_20414185.jpg
ハイカーさんが下っていた坂の上から振り返る。 これからゆる~く走れます^^
黒土は落ち葉に守られ、猟師岳方面よりも走りやすかったです!
b0164252_20442125.jpg
b0164252_2045048.jpg

分岐から合頭山へ向かうときは、登りが少し急で、下りがゆるい、そういうアップダウンでしたので、復路は下りが急で、登りが楽。路面の状況も悪くなかったので復路は全部乗れました。
b0164252_2046168.jpg
合頭山山頂。コースはココまでで行き止まり。八丁原方面がゆる~い下りだったので、いけるかと思ったんですが、道が無かったので帰ります。

例:合頭山からスキー場駐車場方面へ下るルートを開拓する。

猟師岳方面よりも、標高差が小さく、景色も良いので、合頭山から駐車場への周回ルートが出来れば、レクレーションには使えるかも。 ただし、等高線を見る限り谷間のルーティングが難しそう。。
b0164252_20501755.jpg


合頭山方面は、猟師岳と違って背の高い木が全くと言っていいほどないので、見通しはバツグンでした。
[PR]
by knctmrc | 2009-11-16 20:51 | -九重スキー場 | Comments(2)

kokonoe 4. treking course

前日金曜日の夜、友達らと夜遅くまで… と思ったら寮に帰り着いたのが6時。 結局一睡もせぬまま準備して7時過ぎに出発…ぅう。

10時、事務所に挨拶をして準備。 
リフト山頂駅も雲で見えない。。 昼から晴れるとの予報だったのでのんびり準備。
b0164252_1441528.jpg
かかっていた雲だけはあがり、じっとしててもしょうがないので?出発。
駐車場から管理用のアスファルトを登り、それが途中から砂利道となり、ゲレンデに少し入って、最近拓かれたダブルトラックを通り、トレッキングコースの入り口へ。
b0164252_14145058.jpg

ダブルトラックには砂利が敷いてありました。黒土剥き出しよりも登り易いですよ^^
駐車場から1.4km。斜度、激キツですが、頑張ればチャリで登れます(笑)

入り口からトレッキングコース、入っていくと斜度もゆるく、軽いアップダウンでトレイルライド♪って感じ。しかし100mくらい行くとだんだん斜度のある登りとなり、しゃべる余裕が無くなります。頑張って登ろうと思ってシッティングで漕ぎましたが、さらに斜度のある坂が目の前に。。あえなく降車。振り返ると…
b0164252_14204292.jpg

雨で濡れた黒土は柔らかく、タイヤの痕がしっかりと残っていた。 今日はまずいな…
というわけで、自転車を置いて行こうか一瞬考えて、分岐まで自転車を押した。この間、ドライでも登れるかというところが10mほどあった。
b0164252_142625.jpg

分岐点。 ココまで約200m。 向かって左(北東)の合頭山方面からハイカーが2人来るのが見えたので、僕はまず右(南西)の猟師岳へ歩くことにした。
b0164252_14275039.jpg

b0164252_142759100.jpg

基本的にドコも黒土で、笹の落ち葉に守られているようだった。↑の写真は雨で流れた黒土が低いところに溜まっている様子。背の高い木が無い分、雨の影響はモロに受けるのだろう。マウンテンバイクが多く入るようになればどうなるだろう…

例:雨などで路面が弱い時にはMTBの進入を禁止する

ドライでの状況も知りたい。
b0164252_1433346.jpg

山頂が近くなると、3~4m程度の木々の中を通る。この辺はMTBも通れる幅がある。しかしここでも路面の弱さが目立った。
b0164252_1435425.jpg

猟師岳山頂。コースから山頂広場を南西に見る。
b0164252_14543380.jpg

等高線では見えないが、アップダウンのあるコースだった。赤線が今回視察したルート。他に、牧ノ戸峠付近から登ってくるルートがあるらしい。ハイカーの多くはそっちを利用。

山頂からスキー場駐車場に降りる道があるとの事で、探してみた。
b0164252_1441364.jpg

確かに道があります(笑)
b0164252_14412558.jpg

こちらも黒土。歩くだけで脚を滑らせる勾配、土質、そしてこの狭さ。
b0164252_14424046.jpg

※道です

どうでしょうか、コレが13日に視察した猟師岳ルートです。合頭山方面はまた…
とにかく、天気が悪く、MTBで乗り入れるには至りませんでしたが、思っていたよりも厳しいのではないかなというのが僕個人の感想です。
写真はたくさん撮っていますので、何か「アレは?」などあればどうぞ。

でわでわ
[PR]
by knctmrc | 2009-11-16 14:46 | -九重スキー場 | Comments(0)

k

b0164252_12391777.jpg

視察に来ています

天気が…

いったん休憩でーす

思っていたより急勾配が多いかな
[PR]
by knctmrc | 2009-11-14 12:39 | -九重スキー場 | Comments(0)

kokonoe3

先日の視察で見たあの尾根のことが忘れられません。夜は眠れます。あの上から見た景色はどんなだろうか、あの向こうはどんなだろうか、あそこを走るマウンテンバイクはどんな風に見えるだろうか。
リフト山頂駅よりも高いんだからスゴイぞ!向こうは久住連山かな?断崖絶壁っていうのもいいな!とにかくロケーションはすばらしいんじゃ?

だめだ…もうガマンできない… そんなことを考えているうちに、今日はいつの間にかACを登れる仕様に変更した。ホイールもキレイに洗った! あれ?なに?あのグニャグニャのホイールを洗ったのか?って?いや、どうしても洗いたくなったんです。

b0164252_22161669.jpg

九重スキー場に朝9時に到着するように6時20分に久留米高専を出発。筑後川沿いから日田へ、玖珠へ、九重へ。キュウスイケイを登るルートで8時40分ごろ到着でした。キュウスイケイの紅葉はピークかそれを越えたくらいだったでしょうか?朝は流れも悪くありませんでした。
b0164252_22191162.jpg
細かく描くことは出来ませんが、大まかにこんな感じでみんな歩いていたように思います。スタートからギャーンとスピードが乗って、いったんふわ~っと登って切り返して逆バンク。コレもゴール地点から見えてしまいます。双眼鏡があればナオヨシ!!そして開脚松… 名前をつけたのは誰ですかっ!?
b0164252_22412630.jpg
 そういえば視察中、空からヘリでシロさんが視察に来たという噂も…なるほど、このロケーションなら、空からの撮影も素敵♪
b0164252_22235656.jpg
頭上注意!リフト脇のコースは安全面で考えておくことがいくつかありそうですね。
b0164252_22243855.jpg
b0164252_22244733.jpg
コレが噂の逆バンクガマン大会。上からアスファルトでスピードに乗ったところへ、このいやらしい逆バンクコーナー… かなり斜度があって曲がりにくいです^^ テラさんのブログと合わせてご覧下さい。笑
b0164252_22305223.jpg
ココが山頂駅のチョット上の地点。ここからトレッキングコースらしき道が尾根沿いに続いています。僕は入ってませんが、見た感じ勾配もきつくなさそうな感じ…? クロカン~オールマウンテン系でのんびりレクレーション気分で遊べるなら、大学のサークルやらで遊びに来ても良いかも知れません。やはりどうしても最初からダウンヒル!というノリにはなりにくい人が多いようですし、なんとなくMTBで遊んでみたいとか言う人に、こんなロケーションで走ってもらえれば気持ちよすぎて… ってしまうかもしれません。笑 そんなこんなしている間にダウンヒルしている人がオモシロそうに思えてきて… ワイワイわーい!!(謎)
b0164252_22354621.jpg
あっちまでイケます。初心者のテクニックでイケるくらいだといいですね^^

そうそう、視察で走って、写真を撮ってもらって気付いたんですが、せっかくロームになれるなら、写りの良いウェアを着てた方がいいですね…汗 俺なんか、もっとそれっぽいパック背負ってればいいような…?

というわけで、このトレッキングコース。視察して参りますっ!!!
b0164252_22413959.jpg

[PR]
by knctmrc | 2009-11-10 22:38 | -九重スキー場 | Comments(0)

焦らずとも

b0164252_2103296.jpg
b0164252_2104428.jpg

スキー場はMTBを大歓迎している様な印象を受けました。
隊長が「この前こんなミチなかったよぉ~」って驚くのは、MTBのために拓いたと言うダブルトラック。自生するミヤマキリシマも「邪魔ならドケます」っと… 秋はススキの中を、GWにはミヤマキリシマの中を下れるということでしょうか^^ いや、ソレよりもなんてMTB重視なんだっ!っと。
b0164252_211519.jpg
↑基本的には背の低い笹の中で、コレもまた雰囲気良し!(個人的に)
b0164252_2122284.jpg
↑向こうに見える尾根沿いにもMTBで走れるトレッキングコースがあるということで、ダウンヒル志向でない人にも喜ばしい環境!ではないでしょうか!? 僕も早く走ってみたい!!
b0164252_215187.jpg
↑九州のトップライダーがこれだけ集まって意見を聞けました。どんなに速い人達でも、決して自分の好き好んだコースばかりを考えているわけではないのでした。木村さんのバーンと逝く「burn型」コースでも、決して危険にデンジャーではないのです。笑
b0164252_219997.jpg
今回はまず一本というコース案を考えましたが、どこかで挙がっていたように、後々いろんなラインが出来るという構想のようです。焦らずともスキー場は逃げないらしいので、作って走って改良して? その過程もオモシロそう!! 今回の視察でも、みんなワイワイ楽しそうでした^^ いつか、古処のDHコース作りを見学しましたが、丹下さんも大里さんもめちゃくちゃ楽しそうだったのを覚えています。笑
b0164252_21262143.jpg
b0164252_21135485.jpg
↑シングルトラック(林間)をどこでゲレンデに出すか、、、ゲレンデは、芝が深くて、斜度がないとスピードが乗りません。アスファルトで乗せる案もあったり。そうなると、タイヤのチョイスにも影響が??笑
b0164252_21161374.jpg
↑ゲレンデには、こういった溝が何本も横切っていました。
b0164252_21171470.jpg
b0164252_21172288.jpg
そうして、リフト脇にどうつないでいくか。。中間の降り場の土台を使ってアクセントを入れたり、ガマン大会の逆バンクを入れたり、芝スラを入れながら減速させてリフト脇に流しこんだり。
b0164252_21194138.jpg
↑リフト脇の長いストレートには、縦にドロップ、横にヒップ、そしてテーブル大テーブル!! バックサイドを長めに!!などなど、オモシロそうな構想は尽きませんでした^^ そして最後100mくらいでゲレンデに出て、ゴールはレストラン前!わーお!笑
b0164252_21331950.jpg

[PR]
by knctmrc | 2009-11-09 21:26 | -九重スキー場 | Comments(0)

kokonoeスキー場視察レポットっと

学生としてのレポートもあるんですが、今日はこっちで行きます(笑

九重スキー場にマウンテンバイクコース(今回はダウンヒル)を作るために、どんなコースが出来そうか視察してきました。

朝9:00現地集合
20分前に到着してしまった!
木村さんとむぅさんが先着!
集合時間まで、むぅさんと駐車場で遊んでました(笑
ワクワクとウズウズが…
続々とテラさん、本村さん、N皮さん、たかのさん、コージさん、そして増永さん。↓
b0164252_20285115.jpg

↓今日は歩いて視察です。
b0164252_20303234.jpg
↑黒い矢印がダウンヒルコーススタートの頂です。 

で、そこからトレッキングコースが赤い矢印の頂まで続いているそうで、そこもMTB進入OKなのだそうです。 んでそれがなんともいい眺めのコースなんです!(多分!) その尾根からは(多分!)久住山方面丸見えなので、散歩気分で乗るMTBトレッキングにはもってこいじゃないかなって思いました。写真で見えない奥の方にも同じような道が続いているそうで、普通なら自転車進入禁止の広大なロケーションに堂々とMTBで入れるという貴重なトレイルになると思います。 コレはもうそれだけで十分な価値があるのでは!?って思ったのは僕だけなんでしょうか??(みんなダウンヒルに夢中?笑) 次回行く機会があれば、クロカン仕様にて、そっちの貴重なトレイルも散策したいと思います。というわけでまぁコレは、また後日。。

b0164252_2044276.jpg
↑このダブルトラックはMTBを上げるためにスキー場が新たに拓いてくれた道だそうです… 積極的!

みんなで話しながら、「大体こんなルーティング」っていう「案」が一つ出来ました。僕は勝手に走り回ってただけですが((笑"" 楽しかったです!

今日僕が見て聞いて撮ってしてきたものをいろいろ紹介しようと思ったんですが、今日のところは、今日の様子を写真で紹介しようかな…
b0164252_20573121.jpg
↑コレだけの景色なら、ダウンヒルじゃなくてトレッキングコースをのんびり走るのも気持ちよさそう! もちろんダウンヒル側もキレイな写真が撮れそうだなぁ~^◇^ 動画もね。笑 
b0164252_2112920.jpg
↑スタート地点近くはどこも斜度があって、スピードが出る予感♪
b0164252_21161869.jpg
b0164252_212371.jpg
↑みんなで立ってコースをイメージしたりしなかったり
b0164252_2133960.jpg
↑ヨシみんな突撃!(何
b0164252_2145636.jpg
↑ヤバい!ワクワクする松の木発見っ!!
b0164252_2173586.jpg
↑シングルトラックも設定♪ しかしどこもホントに未知数!!
b0164252_2183395.jpg
b0164252_21232838.jpg
b0164252_2117284.jpg
↑林間セクション楽しみです。
b0164252_2195097.jpg
↑ちょ~っち コワい忘れ物です… 持ち主は林間で…???
b0164252_21183040.jpg
b0164252_21104085.jpg
↑沢やアスファルト、リフトにゲレンデ コースレイアウトって難しい…
b0164252_21211523.jpg
↑嫌がらせオフキャンバー^^
b0164252_21194295.jpg
↑んれ?笑 どんなラインが見えますかぁ~??
b0164252_21221027.jpg
↑そのラインは諦めてください(笑
b0164252_21245127.jpg
b0164252_21263384.jpg
↑この流れにテーブルをいくつか設置する案が固いですね!たのしみ^^

んんんんーっ 楽しみ!! 笑 

所要時間ははっきり分かりませんが、距離とかは後々GPSデータが出てくるそうです!
僕から所感を述べていいのかどうか、とにかく楽しみでなりません!笑

b0164252_21331967.jpg

…お疲れ様でしたっ! (苦笑
[PR]
by knctmrc | 2009-11-08 21:38 | -九重スキー場 | Comments(2)