マウンテンバイク、山歩き、キャンプ、エクストレイル
by knctmrc
最新のコメント
先輩よくご存知で。 2..
by knctmrc at 23:59
こちらこそ、いい山行でし..
by knctmrc at 23:53
2年前の涸沢より紅葉が遅..
by さる@テレ at 07:57
この夏はお世話になりまし..
by 日本兵 at 07:20
カテゴリ
全体
mtb-
-DownhillSeries
-ENS
-JシリーズDH
-S_TRAIL
-友の会
-rally
-VanQuish
-法華嶽!
-吉無田高原
-わらべの森
-NBC
-遊人の杜
-DirtLand
-mizuho_highland
-Whistler
-富士見
-D-style
-jump
-trial
-trails
-福井和泉
-阿寺
-作業
-学内
-九重スキー場
-instruction
RoadBike
SuperMoto
自動車部
写真
学校
海山川
ハイキング
キャンプ
出張報告
D.I.Y.
怪我
みんなの話
_ふしてん
_ふじてん
-ふじてん
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
Skypeボタン
ブログパーツ
出会い
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

green turkey

 30日の九州MTBコンベンションを傍聴してまいりました。


特に興味があったのが 
走ろう板開設からの影響について
b0164252_19324574.jpg
 昨今のブログの普及により、誰もが簡単にライドについての情報を発信できるようになったことで、イベント他を知る機会が増えている。その反面、トレイルの特定が簡単になり不特定多数のライダーが地元以外のトレイルを走り易くなった。 それがどう問題なのかはなんとなく分かる。
 なにか考えるべき事があるのではなかろうか? という話。


 僕自身も、このブログでいろんなことを好き勝手に書いていますが、「まずかったな」と思うこともいろいろありました。
 あるトレイルに誘っていただいて、楽しかったのでブログに…
 そして記事を見たあるライダーさんが「それはどこですか?」
 しかしそのトレイルは僕が管理しているわけでも、オープントレイルでもなかったのです。
 僕も返答に困ったし、「答えられません」と答えられたライダーさんも機嫌を損ねるし、
 考えてみれば、
 僕はただ自分が最高のトレイルに誘ってもらえたことを自慢したかっただけなのかもしれません。


・「とれとればいく」について
b0164252_1933112.jpg
 実はとれとれとは「トレイル・トレース」の略だったなんて知りもしなかった。笑
 「とれとればいく?良く分からない名前にして仲間内だけで遊んでるんだろうな」とも思っていた。が、実はそうではなく、いろんな人に参加してもらえるイベントであるって。
 プレゼン中の写真で僕はもう射とめられてしまいました(何)
 『マウンテンバイクの楽しみ方ってレースだけじゃない』 そうです、なんだって好きなように乗ればいい。
 こういうイベントの方式があるよ~ って話(だと思った)


そしてあとは、耐久レースやXCレースの今後について。競技人口が少ないけど大会数は多い。毎週同じ顔で似たようなイベント。これはどうなのだ? っと。

子供から大人まで楽しめるイベント、参加意欲をUPさせるには? ランキング?とにかく表彰?


 会場に多かったのは下り系のイベントではあまり見かけない方々、クロカン系で活躍されている方々。
 そういう面で見て、今(ホントに今)考えてみると競技志向が強い感じかな、とれとれは自由な感じもするけど、やっぱり着順を意識せざるを得ない? それか、意識する人が多いからそれに合わせざるを得ない?
 もちろん僕自身も速く走りたいし、勝てばうれしいので、競争は必要だと思います。でもこの「イベントを考える」コンベンションにおいて、レースだ、ランキングだ、着順だという話ばかりだった(ような気がした)のは、正直ちょっと物足りなかった。

 ある大先輩と話したことも僕の考えに影響してるかもしれないけど、もっとなんでもあり


 福岡県内某所ではDスタのみなさんが競技とは違う楽しみ方を持ってたりする。
 他にも大きな流れをもったグループがいらっしゃいますが。

 僕が大変お世話になっている先輩が以前企画しようと言ってたイベントは、ただコースに集まってみんなで乗ろう! というモノでした。その中でフォトセッションもありじゃない?BBQもありじゃない?なんてすぐにも実現可能な構想がありました。まだ楽しみにしてますよ⇒(誰

 ダートランドで集まって乗ろう!って言うのがDLD(DirtLandDay)だったし、

 海に向かってジャンプ台を設置してみんなで飛びこもう!なんていうイベントも楽しかったし

 
 だからもっと、競技以外の何かイベントができないか 考えて… みます。(俺

 
 そんな俺が今興味あるイベントが、フクサヤカップと、とれとればいく です。

   なに? なんか言ってることが違いますか? ちがいません!


 
 そして一番ハマっているDVDが! 

  LifeCycles

   なに? 関係ない? あります! きっと。

今朝一回見た感じ、感動しました!!

笑いあり(笑)

ポロリあり(涙)


下り系のDVD、ではありません。

 『超越』 まさにそのとおり。あらゆるカテゴリーで観ても感動の

 『ホロリ』を越えた『ポロリ』(涙)

 
買わないつもりだったんですが、あるお店に在庫(最後の1枚)があったので、我慢できずに買ってしまいました。 今月は自販機使いません。コンビニ行きません。cd/dvd借りません。酒買いません。タバコ吸いません。

ちなみに今ならこちらのお店にあるそうです(笑)

さー テストも終わったので、今からLifeCycles観ます^^!!
[PR]
by knctmrc | 2011-01-31 20:36 | mtb- | Comments(7)

そろそろ復活

ロールの練習
b0164252_198203.jpg
 GIANT YUKON? だったか、

ウチの後輩が乗ってるmtbについて(ダートランドとかに出没したバイクのみ)調べてみました。
 隊長に譲っていただいたマングース、
 ヤフオク?で買ってきた中古のYUKON?
 スポツデポーで買ったキャノンでール?
 CLICKから売ってもらった中古のTREKが2台
 baoから譲ってもらったTREKが1台。

 でした。

 その後、他に
 zonoさんから譲ってもらったダカールが1台、
 同じく24インチのbmxが1台
 卒業生から売ってもらったXTCが1台、
 家の倉庫に眠っていたというプジョー(笑)が1台、
 ヤフオクで買ったという中古STPが1台、
 
 まだなにか?

 チャリ部だったり自動車部だったりエコラン部だったり、そういう繋がりで流行ってった?



 その話は以上で。
[PR]
by knctmrc | 2011-01-31 20:21 | -学内 | Comments(0)

3

講習の雰囲気はかなりアットホームでした。
みんな仲良過ぎで、ちょっかい出しまくり、ふざけまくり(笑)

それが楽しくて気分も楽なんだけど、最初は真顔で取り組もうと思っていただけに、ちょっと納得いかなかったのも事実。。。

あんまり仲間内で楽しそうだと、入り込みにくくなりますよね(排他的と言いましょうか?)

オレ硬すぎ!!笑 

まんべんなく全ての受講者に目を配らなければ、、いやそれは理想を追い求め過ぎか、無理だ(笑)

ちょっとしたらだんだん楽しくなってきて、、楽しかったです。

ただ、ちょっと腰が痛くなったんで、下りのフォームとかその他サボりましたが。。


夕方の座学では、
 マウンテンバイクの概要、フィールドでのマナー、
 イベントを開催するにあたって考えるべき事、
 非公認のフィールドについてのディスカッション
 新感覚のイベントを提案するグループワーク
 などなど

 配布された資料の一部はJMAのホームページでpdf形式でダウンロードできます日本マウンテンバイク協会

JMAのHPって他にもはじめてのMTBなコンテンツがあったり


左肩のTiパーツ摘出が2月になりそうなので、日曜日はアソコに行こうと思います。


b0164252_22463639.jpg
サドルの高いこと…
b0164252_22464925.jpg
b0164252_22482432.jpg
b0164252_2303363.jpg
b0164252_2313165.jpg
b0164252_2314759.jpg

写真提供:テラさん
[PR]
by knctmrc | 2011-01-26 23:05 | -instruction | Comments(8)

普及指導者養成講座の2

時系列はバラバラですが、妖精…じゃなくて養成講座の事を書き留めておこうと思います。

二日目は受講者による模擬指導。

 自分以外の受講者とスタッフさんに対してMTBの乗り方を教える。。

 前日にJMAのインストラクター(亀和田さん)から教わったことを思い出しながらそれぞれのやり方で伝えてみる。そしてみんなで質問意見して改善点を出していく。

 一人目はMTBに乗って変速するまで、
 次は基本フォームだったっけ?
 順にブレーキングフォーム、コーナリングフォーム、下り坂のフォーム、
 などなど、 初めてMTBを体験する小学生に教えるという仮定で模擬講習をしました。
 

 そしてなんと、最後の番手が俺…

 「だいたいの基本は出尽くしたので、今度はある程度乗れる人を対象に…」
 て言われて 俺が考えた課題が下りのタイトターン

 『滑る、下り、根っこ、タイト』 よっしゃ、これは難しいぞ!と思いながらコースを設定して…

 俺「えーっと。。何を教えればいいんだ??」

 受講者「????」

 俺「ではとりあえず走ってみますから」

 普通の走り
 
 受「…。」

 俺「…。 とりあえずみなさん走ってみてください…」

 みんなすんなりクリア

 俺「…。」

 受「…。」

 スクールになってない(笑″

 
 
 いっつも後輩に教えるときって、たとえばダートランドで走ってる後輩を見てから
 「もっと〇〇〇して見れば?」 って言うか、後輩の疑問に対して
 「俺の感覚では〇〇〇なんだけど」って教えてきたんですが、


 今回のように、いきなり「では下りのタイトターンをやってみましょう」っていうのは俺にとっては難しいインストラクションでした。


 
 自分の指導の問題点は、

『要点が分からない』
 つまり、何を教えたいのかが分からない。自分の中では円滑なコーナリングについて話せればと思ってたんですが、【滑る、下り、根っこ、タイト】っと要点が複合していてただ複雑なだけ。
 「教えるときは、ひとつずつ!」
 課題のコースをもっとシンプルに設定するべきだったとかかな。

『10人をいっぺんに走らせた』
 たとえば5人ずつに分ければ、5人が走るのを残りの5人が見ながら学べるってこと。

 もしくは、インストラクタ側の人に手伝ってもらうこともありだった。
 自分で走りながら解説なんてことは、テクニシャンのすることであって…

『悪い例が示されてない』
 下り坂に滑ってアンダーステアになってライン取りの悪さも相まってコースアウト~
 なんて例を示せば、それを想定したライン取りについて解説できたかもしれん

 少なくとも、あの場はレーシングスクールではなかったですし。汗

 まして、5人ずつに分けるなんていうのはその前の受講者の模擬指導で指摘されていた点で、、、
 「人前に立つ」っていうところから克服していかなければ!!!笑
[PR]
by knctmrc | 2011-01-25 21:20 | -instruction | Comments(4)

MTB 普及・指導者養成講座

22(土)23(日)、日本マウンテンバイク協会の普及指導者養成講座(福岡会場)を受講してきました。
ちょうど時間と参加費があり、タイミングよく参加することができました。

遅れて申し込んだにもかかわらず受付番号が5番… 心配でしたが、受講者9名!

講習の内容は、
 JMAのインストラクターによる模範の指導を受け、
 夜はテキストに触れた座学。
 グループごとに話し合ってイベントの提案会。
 夜の懇談会はいろんな話で盛り上がり、九州MTBシーンのこれまでの話も聞けました。

 そして二日目は受講者による模擬指導。。。

二日間、ヒヤリングに徹する予定でした(というか発信するものがない)が、「参加型」の講習だったので良い経験させていただきました。

それにしても、人前に立って教えるっていうのは難しい…(汗
「だからインストラクターがいる(要る)んじゃん」って(笑

『初心者の気持ちは分からない、感覚でやってたら教えられない』

だから自分のやり方を言葉で表す努力をこのブログでしてきたんですが、
 説明する力はいっちょんついてないことも今回の講習で分かりました!笑

『でも理屈ばっかりでも伝えるのは大変』

時には大げさな見た目で「これをやってみて!」と言って走らせてみる。
それも必要みたい。

いやそういうところはまぁ置いといて、
良い見本も悪い見本(自分含め)も解説付きで見ることができ、貴重な経験ができたように思います。


b0164252_20105993.jpg
b0164252_2011559.jpg
b0164252_20111194.jpg


これで私が普及員になったわけでもインストラクターになったわけでもありませんので、誤解せんでください^^;

しかし良い勉強させてもらいました!
スタッフのみなさん、参加されたみなさんありがとうございました!

今回の講習で考えたことを、また追々書きたいと思います。



講習が終わった後akaapeと皿倉山に行ってみた。リンクプレート黒に塗ったらカッコよくなったなぁ~(ぇ
b0164252_20111546.jpg
途中まで車で登って、雪が積もってたのでMTBで駐車場まで登って、チャリ置いててっぺんまで歩いて行ったら 
b0164252_2019210.jpg
b0164252_20191150.jpg
b0164252_20192093.jpg

チャリ担いで来ればよかったー!!! (違!!
めっちゃ楽しそうだ(笑) こういう子供たちに「ホレ」とMTBを与えたら大変なことになる(笑

子供もそれをみる大人もめっちゃ楽しそうだった。
雪道(車道)をザクザク下るのも楽しかったけどね!!

2キロくらいは漕いで登ったかな?
ポジションも楽だったからか、腰は痛くならなかった。
ロードバイクに乗るのはまだつらそうだけど、MTBのアップライトポジションで少しずつリハってやろうと思いますー
[PR]
by knctmrc | 2011-01-24 20:30 | -instruction | Comments(2)

原点…?

b0164252_13393196.jpg

MTB Magazine025

日本のMTB事情を知るきっかけになった一冊でした。


もっと早くMTBmagazineの存在を知ってれば… とも

今でもときどきめくるほどの充実した一冊でした!



呼び出し入ったのでまた(^^)/
[PR]
by knctmrc | 2011-01-21 13:39 | mtb- | Comments(0)

セレナETC取り付け

12月25日のクリスマスの夜、私はこんなことをしていました



b0164252_22223441.jpg
b0164252_22225443.jpg
 ↑ 適当に車庫の鉄骨にフック掛けて吊り下げー
b0164252_22234696.jpg
 ↑ 何度も言いますけど、バラす前の観察が大事ですよ、観察して作業手順決めて。

もちろん、行き当たりばったりでせないかん事もありますけど!

で、TRX、この状態で3週間も宙ぶらりん(笑

土曜日にホイール組んで、その帰り道に私は凍結直ドリからの縁石ホップからの垣根ブレイクをメイクしました。

でまぁ、今日はリアショックを交換するのだとkytkが言ってきたので、クレーンで吊りーの
b0164252_22285742.jpg
 ↑ カッコイイイイ!!!笑


いやぁ、自分がバイク買わなくても、人さまのバイクで満足満足!!(笑)

俺はこっち

b0164252_22303681.jpg
 ↑ 週末の講習に向けて組立てちゃいました。 って…リアのブレーキロータどうしょ(汗



今日はセレナのETC取り付け。思いのほか簡単!笑

シガーソケットのカプラが抜けんで、マイナスドライバでコジってたらバチッっと、ヒューズとんだ(笑)
b0164252_2233446.jpg
まぁ、あとは難なく無駄な作業も勉強の内。ということで、


問題は、セレナのリム打ちしたホイールとタイヤ… 高速乗っても大丈夫かなぁ?

中古の純正ホイール安くないかな~
[PR]
by knctmrc | 2011-01-17 22:36 | 自動車部 | Comments(6)

バンパーだから… 補修作業。

傷つくのがバンパー。

凹むのがバンパー。

プラスチック?そりゃバンパーだからね。



いや、昨日kytk家から学校に帰る道で、スリップして歩道の縁石乗り越えて、草むら?に突っ込んだんよ。笑



<外傷>

なんか前面いっぱい引っかき傷みたいなのがついた。

バンパーが凹んだ、というか破れた(笑

グリルのツメが割れた。

リムが曲がった。

タイヤのサイドウォールが破れかけ?



て感じ。

b0164252_2351373.jpg
 ↑ 年末と同じところが激しく凹んどる。
b0164252_23524640.jpg
 ↑ アルミ板を叩き板金(笑)
b0164252_23532852.jpg
 ↑ リベットで固定。

before写真が少ないけど、これが破れて塑性変形してて、ひっぱって平らに固定したわけ。

b0164252_23543964.jpg
 ↑ バニング…(違
b0164252_2355417.jpg
 ↑ 目立たなくなりましたよ。

擦り傷とかは気にならんけど、凹んだり破れたりはちょっと…



部室に来た後輩が「はまちさん駐車上手いっすね~!!」て

なんのことかと思ったら





b0164252_2356137.jpg
 


誰がや!笑
[PR]
by knctmrc | 2011-01-16 23:57 | 自動車部 | Comments(5)

3日デンタン

寝正月ってのももったいないので、mtgcのオフ練を見学しに、デンタン(志賀島)へ!

お坊さんが来られ、お経をよんでもらって、みんなの体とバイクと、コースも塩で清めてもらいましたっ!!

今年は怪我しませんようにっ!!

去年のお盆にここで腰が壊れたという、ちょっとアレ(何)なサーキットですが


ちょー楽しそう!
b0164252_19183944.jpg


ってエンデューロか!笑



まぁ、mtgcの映像資料を撮りに来たので~
b0164252_19192979.jpg

b0164252_19193787.jpg
  ↑ ムタスクラブってkazumaさんが言ってた(ような…)
b0164252_19204950.jpg
 ↑ インバートっぽい?
b0164252_1921393.jpg
 ↑ かなり飛んでた。


 
↑ mtgcの午前中の走り。

↑ kazumaさんの午前中の

↑ 赤緑白で走ってるのが、赤:高橋名人、緑:kazumaさん、白:mtgc

↑ mtgcの午後の走り。


いやー 楽しいですか? mtgcさん。

いやー 俺も同じマシンで勝負したい。

てか結構シッティングじゃん!!

サボるなよ!!
[PR]
by knctmrc | 2011-01-08 19:31 | 自動車部 | Comments(4)

年末年始

あけましておめでとうございます。

ブログ更新ずいぶん遅くなりましたが、続けます(笑)

年末と言えば、楽しみなんは自動車部OBの帰省でしょうか


mtgcさんkwnmさんickさんとオフ練好きが帰ってきたらまぁ、自動車部もオフ練とあいなるわけでございました。

b0164252_1803263.jpg
 ↑kwnm自前のモタードで走る予定が、さすがにモタじゃ無理タイヤ。
b0164252_1813335.jpg
 ↑自家塗シェルパで走る松尾20.
b0164252_1823720.jpg
 ↑やっほいYZだぜ!でもリアブレーキが故障だぜmtgc
b0164252_1834571.jpg
 ↑セレナに準備してたカメラも、参加者減によりセレナごと学校に置いてきてしまった。∴携帯
b0164252_187444.jpg
 ↑ウィップが見たかったなぁ~笑

いやー なんでみんなヘルニアにならないんだ!?笑

つーか、カワナミもムタグチも走りの雰囲気が変わってた。

 上手くなった、のかどうかは、俺の目では分からんけども、俺も一緒に走りたいー><;!!
[PR]
by knctmrc | 2011-01-06 18:09 | 自動車部 | Comments(4)