マウンテンバイク、山歩き、キャンプ、エクストレイル
by knctmrc
最新のコメント
先輩よくご存知で。 2..
by knctmrc at 23:59
こちらこそ、いい山行でし..
by knctmrc at 23:53
2年前の涸沢より紅葉が遅..
by さる@テレ at 07:57
この夏はお世話になりまし..
by 日本兵 at 07:20
カテゴリ
全体
mtb-
-DownhillSeries
-ENS
-JシリーズDH
-S_TRAIL
-友の会
-rally
-VanQuish
-法華嶽!
-吉無田高原
-わらべの森
-NBC
-遊人の杜
-DirtLand
-mizuho_highland
-Whistler
-富士見
-D-style
-jump
-trial
-trails
-福井和泉
-阿寺
-作業
-学内
-九重スキー場
-instruction
RoadBike
SuperMoto
自動車部
写真
学校
海山川
ハイキング
キャンプ
出張報告
D.I.Y.
怪我
みんなの話
_ふしてん
_ふじてん
-ふじてん
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
Skypeボタン
ブログパーツ
出会い
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

もうすぐJ

みなさんどうも、ちゃらいずど (こんばんは)

ハマチャライズドよりも文法的にはハマチャナイズド 
なんかもう、チーム名はその都度変更!ぐらいの地鶏具合でいきますからね

マシン的にはシライシハリーズ
でもメンテナンスしてもらってるのはtakebowtune
でもソフト面ではCLEAT
でもきっかけはDELSOL
走らせてくれて食べさせてくれるのは筑豊軍団w
英語教育はニコニコ英会話スクールで
…。

二日市のhirabikesで合コンにエントリーしてきました(謎)
店長、なんとユース?でDH世界戦に出てたんだと!(ワールドだろぅ~?)

ほんで、高専仲間と久しぶりにロードでお山サイクリングでした (おやまぁ)
mtgcの強さに完敗 (パンカ~イ!古)
まぁでもチャリ部に女子部員入ったからヨシとしましょう!(チャライズドのジャーマネに決定!?)

いやーまったく、予定と違ってダラダラした土曜日でした (明日はDL)

b0164252_1274716.jpg
↑ カネオカ
b0164252_1275241.jpg
 ↑ 大里お兄さん
b0164252_1275724.jpg
 ↑ カズヤ
b0164252_12819.jpg
 ↑ はまちゃらいずど
b0164252_128655.jpg
 ↑ タンゲさん
b0164252_1281279.jpg
 ↑ TARO 写真は筑豊軍団提供
[PR]
by knctmrc | 2012-04-29 01:27 | -遊人の杜 | Comments(2)

DirtMonkeys

高専の同級生のshuとT-51さん主催(ikkeibikeworks 協力)のDirtMonkeysに参加してきた。九州でMTBレースがあってるなんて、海の中道の耐久くらいしか知らなかったが、DELSOLブログで周知されてた。

結果は中級クラスで表彰台!知らない人ばっかりだったけど結果的に楽しかったなー。

イベントが終わってからも暗くなるまで乗っちゃいましたねー
b0164252_118188.jpg
 ↑上級クラス
b0164252_121945.jpg
 ↑中級クラス
b0164252_1223380.jpg
 ↑初見たろー
b0164252_1353567.jpg
 ↑本村さんー
b0164252_1484082.jpg
 ↑shu
b0164252_1362086.jpg
 ↑シッティングの人…
delsolブログより写真盗用
なつかしいなー 
そう、もう4年も前の話だ。
高専の5年の夏だっただ、当時九州のMTBレースシーンをほとんど知らなかったが、DELSOLブログとむぅさんのブログあたりをチェックするようになっていた。どちらも乗ってる写真がUPされていて、心躍る記事だった事は覚えている。特にDELSOLブログなんかめちゃめちゃスゴイ人がいるな~と思っていた。そりゃそうだ雑誌でしか見たことないカナダのウィスラーに行ってなんかスゴそうなライダーと一緒にエラソーに肩組んで写真撮ってんだもんよ、文章もめちゃくちゃ意味不明だけどなんか面白い... みたいなそんな印象だったな。

で、それらのブログで周知されていたイベントがDirtMonkeysだった、あのT-51さんのイベントだ。今見ても良いネーミングだな。ここから俺のレース参戦が始まった。九州にこんな熱いシーンがあったんだと、コースがあったんだと、ライダーが居たんだと、教えてくれた。

そのDirtLandがなくなる。

土日はDL行きます!
[PR]
by knctmrc | 2012-04-27 01:37 | -DirtLand | Comments(0)

はるよし

はるよし(春の吉無田) 終わりましたね。九州で最もポピュラーなMTBイベント、やはりそう言って間違いないでしょう。XC(耐久)系とDH(下り)系が一堂に会してわいわい。XCコースも走ってみるとテクニカルゥで面白いんだぜ~ などなど(何)会場の雰囲気は他紙にお任せするとして、僕はDH表彰台ゲット!意外でしたね!

スーパー上級くらす、これはエキパでの戦績などから指名されて… カネオカクニアキ、彼は「俺は速いです」と言ってスーパー上級エントリーを試みたものの、、「不公平」とのオバQ見解で却下、エキパw

そのエキパの結果が、大里お兄さんの優勝!!! おめでとうございました!(カネオカやないんかい!)

僕はニューバイク初の表彰台。ありがとうございました。はるよしということで、スーパー上級クラスも過去最高?のエントリー数だったのでは?コースが優しめと言うか、個性的で好き嫌い、向き不向きあるでしょうが、、全体を見渡せるのは良い事。

吉無田って、草原スラロームにドロップと逆バンクがあるだけの単純なコースだからマッドタイヤさえあればOK! 

って 思 っ て た ! 失敬!

しかーし! 試走一本目で流してたらステーン転んだ、転んだ。

案外路面は波打ってて、サスが無い(短い)と漕ぎにくいハズ。コーステープは広めにとってあり、大事なところに限ってライン取りを迷わせる。イヤらしいっちゃやらしい。笑" 

moizeeさんが写真をUPしてくれました!

そこからいくつか
b0164252_0464828.jpg
 気持ちよさそうだろ~?
b0164252_0485143.jpg
 akp、安定感あるぜ もっと積極的になればモテるぜ
b0164252_0494186.jpg
 素晴らしいフォームだ!ナオト攻めてるぜ、ワイルドだもんな!
b0164252_0501915.jpg
 うえぴぃも抜群の安定感、男らしくまっすぐいくぜ 
b0164252_0514846.jpg
 イカスお父さんサッキー バンクに見たてて上手いことヤってる ハンパねぇっ 
b0164252_0534060.jpg
 チェ、良いぞ、そのラインだ!インインのインが最速だと、俺は思うんだ!
b0164252_0543124.jpg
 ドロップオフだとおもいきや、小さなバックサイドがあって結構滑らかなんだぜ

練習走行でいっぱい転んだ、おかげで、本番は抜くところ力抜いて無難に走った… 結果として3位だった。
OKでしょう!なにはともあれ、嬉しいものです。また頑張ります(ほどほどに)

会場ではN130のおっちゃん、T-51さんおひさしぶりでした!! おっちゃん相変わらずベシャリがオモローなのに下りがヤイハー、下ネタに持って行くのもねw 南国ナマリも面白かった(笑うとこじゃねーよ)
見たことないライダーもいっぱいいたし、古処で会った長崎のスウィーニー氏とも再会。コミュニケーショむずい。

みんなの走りを見ていると不安になる。スピード感があって、「ぅわああの人良いタイム出しそうだなぁ」なんて思ったりしてた、自分がどんな走りか見れないからねー

でも結果的に3位、うむ、なかなかやるな俺。ドライタイヤもイケるぜ
けれどドロップ前の右→左の流れは流し過ぎたか、もっと漕いでブレーキングっと攻めれたんじゃねーか、あー 不満はいろいろ ・・・しょうがないヤツ。

マッドタイヤなS兄やカネオカに勝ったのが嬉しい。
スーパー上級の大御所に勝ったのも嬉しい。
すぐ後ろ4位にカズヤが居るのも実は嬉しい。
ただ、優勝のたろーと、2位の本村さん、 ここと3位の俺との差が大きい気がする。。

俺の写真あったらどんどん下さい。

CLEAT DELSOL
[PR]
by knctmrc | 2012-04-20 01:06 | -吉無田高原 | Comments(7)

YABU

ラリーを観てきた。4輪自動車の方だ。 

四輪自動車… なんなんだいちいち と思うかもしれないが、もう何が何だか分からなくなるからしょうがない。僕らはまず、エンジン付きか否か、2輪か4輪かそれとも、  そういう別を明確にしないとごちゃごちゃなんだ。ラリーと一言で言っても、自転車もバイクも車もある。bikeと言って自転車を指すこともある。 

いやどうでもいいんだけど(オイ


大雪の小国でのラリー(MTB)で出会った同世代ライダーtoppyがラリーを観に行くと言ったので、近くの地元でトレイルライドに巻き込もうと誘ったのだ。トレイルライドといっても、トレイルがあるという保証はどこにもないいわゆる藪コギなのだが、、、


b0164252_2382158.jpg
 ラリー観戦会場への地図を頼りにセレナで移動したわけだが、御覧の大渋滞。会場に駐車場は無く、皆が路駐して徒歩で観に行くものだった、渋滞した時点で帰りがヤバいと考えた我々は、別のところに路駐して自転車で会場へ登坂。( ̄▽ ̄)エッヘン
b0164252_23105064.jpg
 残念ながら2つしかない指定のギャラリーポイントはゆるいコーナーの内側で、なかなか迫力に欠けた。。。速いのは速いんだが、見慣れているのもあってか。。 やっぱダートでしょ!それか、レースでしょ!タイムアタックじゃ… 昼寝しちゃうよね(笑)

さぁ、地元に戻ってトレイルを探ろうと思った訳ですが、ラリー観戦会場付近でトレイルの匂いがしたのでそこを攻めることにした、
b0164252_23172261.jpg
 序盤は好調
b0164252_23285482.jpg
 しかし途中から全く道が分からなくなり…まさに藪。。750mmのハンドルがカズラに…竹に… タイヤに? いよいよ前に進めなくなった時のtoppyの「体当たり」 あれは笑ったw 猪突猛進w ここまで来たら引き返さない! 
b0164252_23354455.jpg
 行くテを阻むイバラの森…痛い痛いw ここでもtoppyの体当たりが・・・ 見れず、彼はナイフ?という卑怯な手段を…笑
なんだかんだ、さまよってたら出会った城壁?石積みの何かが・・・
b0164252_23515246.jpg
 まぁ、迷った故の出会い!
ようやく目的の地点に届いたところで、本来通るべきだった道を発見、答え合わせしてまた次へ!って感じで、そりゃもう楽しませてもらいました!
b0164252_23523518.jpg
トレイルをつなぐアスファルトが清々しかった
b0164252_23531397.jpg
 知事っぽいが、若いな。なんでもアリフォルニア
[PR]
by knctmrc | 2012-04-10 23:53 | -trails | Comments(0)

D

全然できねーじゃねーか!

ウィップの話だよ!タローみたいな低いスクラブを決めてやろうと思ったのに、nセンセもzonoさんもakpも 全会一致で「ハマチできてない全然ダメ」 おいおいおい。。。orz ショボーンだよショボーン

nセンセに比較検証用の写真を撮って頂きーの、たろーと現場で比較検証したんですが。明らかにたろーの動きが速くて大きい!ミニマム⊿Tでマキシマム抜重体勢というはんぱにゃーアクションが地を這うジャンプの秘訣、そういう結論に至りました。結局俺は殺すよりも捻ることばっかり考えてた。順番が違うんじゃねーの?ってのがakpの意見。うーん、そうだね☆(何

この日一番(紫色に)輝いていたのがnセンセーだった。DL出現自体珍しいのに、紫のkillswitchで、乗るわ乗るわ… 先生、今日はどうなさったんですか?と聞きたかったが、めちゃめちゃ楽しそうだったからヤメタ。

akpは自前のセンチュリオンとやらが壊れたのでAC。「フルサスずりぃ」とか言いながら乗れた気になってやがったな。しょうがねぇ、10万で売ってやるよw

zonoさんは靭帯損傷からのリハビリライド、にしては体重…Gをかけすぎでは・・・ ?笑 
b0164252_2313078.jpg
b0164252_2313968.jpg
b0164252_2314545.jpg
b0164252_2315113.jpg
b0164252_2315983.jpg
b0164252_23261.jpg
b0164252_2321298.jpg
b0164252_2321935.jpg

[PR]
by knctmrc | 2012-04-09 23:15 | -DirtLand | Comments(7)

shake


動画は年末?だったかな。古処のステップダウン?
ここはゆるく右に曲がりながら、かつステップダウンだからどうしても飛んでしまう。どうせだから捻っちゃおう。

いや、言いたいのは、コブの向こう側へ前輪をねじ込むイメージ。(前にも書いたかな)

そう、その意識が大事だと思ってたんです。が、次のステップ行きましょう。その意識はたぶんそのままで良いんですが、車速やリップ(コブ)の形に応じてねじ込むスピードを変えないかん。タローのウィップは鋭い。
先週のDLであのmoizeeさんが撮影した写真をUPしてくれた

そこからチョイス↓
b0164252_2317048.jpg
 めっちゃカッコイイ!良い角度で撮ってる!日の当たり方も最高だな くそぅ
b0164252_23221644.jpg
 全然低くない。ひねろうとしてる感じはあるけど、アクションも小さいような
実は前々から考えていたことがある。クランクの向きとウィップの向きの相性だ。あるかも知れないと思っていた、むしろ最初は今の組み合わせ(右足前+左旋回)が左脚でクランクごと蹴り易くて相性がいいと思ってた。
DVDなんか見てると、時々この組み合わせ(前足側に後輪を払う)は見るから、ありなんだなーって思ってた。
b0164252_23373687.jpg
 このまま着地していくもんだから結構つらいです。そりゃスイングアームも3本要るわな(違) バイクを振っているというより体ごと振っているのも大きな問題(自由度不足)

この組み合わせになるもうひとつの理由は、右コーナーからのテーブルトップという「流れ」にあります。右に倒して走ってきたら次は左に倒したいわけです(?)分かってもらえるかな(笑)
タローはもしかしたら振り易い方向を知ってるのかも知れん。S兄さんは元々左脚が前。
b0164252_2343510.jpg
 moizeeさんにお願いして後ろからの写真を撮って貰いました、(しかも連写じゃん!)
b0164252_23435455.jpg
b0164252_23441099.jpg
 いいっすねー 右に振ってる感じがとても分かり易い。
何本か走ってる内にタローの後ろを走ってみたら、タローが左に振ってたから俺も右回りに飛んでみた。
b0164252_23484498.jpg
 意外と怖くないもんだなとしかその時は思わなかったんだけど、帰ってきて写真を見てみると、右足前+右旋回の方がアクションが大きくし易いんじゃないかって思えてきた。
b0164252_23525844.jpg
 ジャンプを殺す気があるのかどうかも謎だ。。。飛びすぎだろ 後輪もケツ直下。身体との位置関係が固い。ハンドルは切れてるけど後輪を蹴り出してない。ダメだ。

しかしキレイだな。。気持ちよさそう。。。moizeeさんありがとうございます!

明日(土曜日)ウィップし直してくる。
[PR]
by knctmrc | 2012-04-07 00:04 | -instruction | Comments(2)

whip

自転車と自分の関係を何処までコントロールできるか

これがキモだ。

MTB指導普及員の講習だけはイッチョマエに受けましたからね。説明させてください

初めて自転車に乗る人は立ち乗りできない。 そんで、サドルに座ったまま急な坂を下るのは危険だ。 だから子供にマウンテンバイクの乗り方を教えるときは、先ず立ち乗りの自由さを教える。

・・・そう教わったのを思い出した。 (受け売りかい!)

どういうことか?

登るときはハンドルに覆いかぶさり、下るときは自転車を前に放り出すように、
人と自転車との位置関係はある程度自由なのだ。その「ある程度」というのは、経験値や練習量、または体格によっても変わってくるだろう。

基本的には登りや下りでの前後移動、コーナリングでの左右移動。リーンイン・ウィズ・アウトとかね。

ダートランドではコブの処理にも大きく影響する。伸びあがったり、縮こまったりすることで、大きなコブを上手く処理しなければならない。コブが大きいから尚更だ。

だが今日の主題はジャンプだ。
空中でひねるのは、スタイリッシュだから・・・ だけではない。
速く走るために必要な時もある。

b0164252_23374265.jpg
b0164252_234941100.jpg
b0164252_23375271.jpg
b0164252_2338148.jpg
b0164252_23381078.jpg
b0164252_23382333.jpg
b0164252_23384052.jpg


写真は酒のツマミでもあるが、資料でもある。
写真での俺は常にサドル上(シートポストの延長線上)にケツがある。しかし、上手い人はサドルの横にケツが。。
できないんだなぁ~これが。。。


もっと自由度を高めよう!もっと乗ろう!
今シーズンの目標は、延長線上からの脱却!
[PR]
by knctmrc | 2012-04-03 23:39 | -instruction | Comments(0)

jump, turn, and down

4/1(日) 天気は晴れ。久しぶりにダートランドへ。demo8だけ積んで、まつけんと、JKくぼみと。

のしたっち~さんmoizeeさんクッキーさんすでに。andチェ。

車部仲間も3人追加してワイワイ~♪

b0164252_22354779.jpg
 ↑↑[松尾撮]サドル高い。けど慣れたい。
b0164252_22362976.jpg
 ↑↑松尾撮影
b0164252_2238175.jpg
 ↑↑松尾撮影
b0164252_2239751.jpg
 ↑↑あれ…?この人。。
b0164252_2240523.jpg
 ↑↑ノーブレーキたろ
b0164252_22412544.jpg
 ↑↑[①]
b0164252_2242345.jpg
 ↑↑[②]
b0164252_22422130.jpg
 ↑↑[③]
[PR]
by knctmrc | 2012-04-01 22:43 | -DirtLand | Comments(5)