マウンテンバイク、山歩き、キャンプ、エクストレイル
by knctmrc
最新のコメント
先輩よくご存知で。 2..
by knctmrc at 23:59
こちらこそ、いい山行でし..
by knctmrc at 23:53
2年前の涸沢より紅葉が遅..
by さる@テレ at 07:57
この夏はお世話になりまし..
by 日本兵 at 07:20
カテゴリ
全体
mtb-
-DownhillSeries
-ENS
-JシリーズDH
-S_TRAIL
-友の会
-rally
-VanQuish
-法華嶽!
-吉無田高原
-わらべの森
-NBC
-遊人の杜
-DirtLand
-mizuho_highland
-Whistler
-富士見
-D-style
-jump
-trial
-trails
-福井和泉
-阿寺
-作業
-学内
-九重スキー場
-instruction
RoadBike
SuperMoto
自動車部
写真
学校
海山川
ハイキング
キャンプ
出張報告
D.I.Y.
怪我
みんなの話
_ふしてん
_ふじてん
-ふじてん
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
Skypeボタン
ブログパーツ
出会い
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

mode2

b0164252_2342922.jpg
b0164252_23422992.jpg
b0164252_2342363.jpg
b0164252_23424845.jpg
b0164252_2343251.jpg
b0164252_23431235.jpg
b0164252_23432819.jpg
 ミズホハイランドの盛り上がり様にはホントにびっくりした。MTBフィールドとして立ちあがって何年経つか知らないが、その賑やかさたるや。思わず聞いた、受付けのお姉さん曰く、過去最高の盛り上がりらしい。また、こう言っては失礼だが、おじいさんが一人いらした。お一人のようだったので挨拶していたら、愛媛は松山からとの事。なるほど、瑞穂ハイランドは中国地方と九州地方と四国地方からも。確かに近いぞ。えらいことやな~
瑞穂のコースの特徴は、まずジープ道かな。ウイングヒルズじゃないけど、急勾配の砂利道。しかも砂利はコブシ大やそれ以上、ガレ場といっても過言ではない。1日目の最後にハードテールで下った時、まず笑ったね。道幅が広いから、課題は路面の凸凹だけ。そんな中でどれだけブレーキを解放できるか、どれだけヒューマンサスペンションになれるか。スピード感に不満はない。
2日目、ダウンヒルバイクに乗り換えてジープ道を下って、僕はダウンヒルバイクを使いきってないと感じた。まるでアスファルトじゃないか!(誇張しています)
そこでもっと楽をする事を覚えた。「サスペンションに働いてもらえばいいんだ」って。
バイクにつっ立って、サスペンション任せに走る、その時の自分のフォームがなんとなく、SamuelHillとリンクした(笑"
b0164252_084278.jpg
 準備すっか。
[PR]
by knctmrc | 2013-07-31 00:08 | -mizuho_highland | Comments(4)

season

b0164252_2264821.jpg
b0164252_22173820.jpg
b0164252_22174646.jpg
b0164252_22175735.jpg
 もうちょい登るぜ!キツイのにポーズ強要。
b0164252_22185819.jpg
 瑞穂ハイランドへ行ってきました!標高のおかげか、かなり涼しく過ごせるハイランド。 しかも泊りがけ! ガイドツアーはゴンドラで上がって、+ちょい押し上げ。 そこから下り基調のトレイルライド(?) このトレイルも既に楽しい。 だが失敗した、先頭のガイドさんに続き、2番目を走ってしまった。経験の少ない人に譲るべきだった。反省。次の日はダウンヒル三昧。DHコースは初心者向けと中級向けがあって、多分10本くらい走った。中級コースは最初からシングルトラック。ゆっくり走れば体を慣らすのにちょうどよく、ブレーキを放すとテクニカルに化ける。次にジープ道に入る。斜度があって路面が荒い。ブレーキ解放したら結構大変な事になって、普通のMTBなら一発でパンクしてリムがひん曲がるね笑
b0164252_22333095.jpg
b0164252_2234060.jpg

[PR]
by knctmrc | 2013-07-24 22:33 | -mizuho_highland | Comments(0)

dev

b0164252_22132373.jpg

フロントフォークを硬くしようと思う。腕がアガらんごと、と思ってやわ目にしてたけど、前輪プッシュして曲がれ理論的に、ヒトよりやわ目なのは問題かな。無意識のうちにフロントが入る事に抵抗がなくなってる。腕が長いけんよかったばってん。
b0164252_221324100.jpg

最近の(再)発見は先を見る事の効果。次のコーナーに目を向けて走り方を決める。コーナーに進入する時にはもうラインは決まってる。
でもその為にはコーナー中のギャップ(根、石、株、枝、)の捉え方を変えないといけない。全部を障害物として認識していては、処理が追いつかない。目の前の障害物をまとめたり、分割したりして「抜重ポイント」なのか「加重ポイント」なのか決める、0か1か二者択一のデジタルライドなわけですよ(謎) でもこれは今のところ慣れるしかないと言うのが僕の考え。もちろん、機材的な面は大きなアドバンテージを生み得ます。
b0164252_22132563.jpg

b0164252_22132670.jpg

速い人は本当に信じられないような捉え方をしてる。岩の集まりを一つのコブに捉えたり、ちょっとした丸太をバンクにみたてたり、なんかいろいろ。地形を加速に使い、進路変更に使い、踏み切りに使う。バイクの末端であるタイヤ接地面との意思疎通がキモだな。フロントフォークを固くすれば、より前輪へのコントロール性が高まるぞ!っていう今の考え。ブレーキを強化したおかげで、こう考える余裕ができたのかも知れない。
b0164252_22132783.jpg

カメラを買うのはやめた。思い出を自慢するにはまず自分が怪我しないこった。そう、プロテクターを買ったよ。iPhoneをチェストマウントする奴が安かったら買おうかな…笑
[PR]
by knctmrc | 2013-07-18 21:23 | -instruction | Comments(0)

fun ride

b0164252_23183488.jpg
b0164252_23242721.jpg


トクサガミネに行ってきました。本村さんが行くって聞いたんで、カニ岡と遊びに。
本村さんとコージさんと一緒に(僕は僕のペースで…笑)走って体が慣れてきたところで、きました雨。

かなりの量で降ったりやんだりが続き、 すっかりスイッチOFF。
3本しか走れませんでした…
いや、短時間で3本搬送してくれてありがとうございました!

で、スクールの為に来ていたアト―さんから興味深い話も聞けたりして。

それにしても、スキー場支配人のお気遣いには頭が下がっちゃいます。
雨なんてしょうがないですよね、「わざわざ九州から来てるのに申し訳ないね」なんて、言ってもらっても、しょうがないんです。、僕と山口県はそういう関係なんです。。(笑


みなさん、十種ヶ峰ウッドパークDHコースは、搬送の準備の為、事前連絡が必要です。

バイクジムカーナテクニック
 学生時代、バイクジムカーナを少しだけカジった僕ですが、ダウンヒルのライン取りにもジムカーナの考え方が当てはまると思います。ダウンヒルはジムカーナと違って、3次元でライン取りを考えないと行けませんがね!笑 それがまた楽し!


b0164252_2318690.jpg
b0164252_23193953.jpg

[PR]
by knctmrc | 2013-07-14 23:19 | -VanQuish | Comments(0)

memo1

◆木村さんと話してたAirDH
http://dirt.mpora.com/news/dirt-tv-crankworx-air-dh.html

◆台北市内へ行くには、、
http://allabout.co.jp/gm/gc/4788/ 
さて、台北で何しようか?

◆エバー航空の荷物規制
23kg+23kgの2個まで。3辺158cmMAX./1個
※自転車は事前予約で無料手荷物扱いになるってよ。

◆RODEO CIRCUS
http://www.rodeocircus.net/

◆WhistlerBikePark
http://bike.whistlerblackcomb.com/

◆Crankworxスケジュール
http://bike.whistlerblackcomb.com/events/2013/08/crankworx-whistler.aspx
11日夜から16日夜まで滞在予定。WhipOffWorldChanpionshipsとか観たいんだけど!
[PR]
by knctmrc | 2013-07-04 23:49 | -Whistler | Comments(0)

やらかし

b0164252_2239434.jpg
b0164252_22404571.jpg


またやらかしたばい。

ついつい自分の考えをできるだけ詳しく説明しようとしてしまう。
ムリするから結果的に分かりにくい説明で終わる。

理屈でグジグジ考えなくても、フィーリングでうまくなる人はたくさんいる。
だから、簡潔に練習方法としてプッシュについて述べられれば、それで十分なハズなんよぉ~(誰

結局昨日の記事は、
「アスファルトで左右にプッシュしてみてください」って述べたに過ぎません。

ですが、一番難しいのはプッシュのタイミングや方向、腕と脚の組み合わせ、云々カンヌン
荷重のイメージは「スケボーのチックタック」
リズム感は「普通自動二輪のスラローム」 だとか、うーん、比喩しがたい(笑



b0164252_22425556.jpg
b0164252_22514071.jpg


木村さんと話してたAirDH。
森林管理士資格制度
[PR]
by knctmrc | 2013-07-01 22:51 | -instruction | Comments(0)

potential

「コーナリングの基本はフラットコーナー」って思わなくもないけど、MTB乗りにとっては、「バンク」の方が実は基本なんじゃないかって最近思いましてん。

こないだ僕が「ハンドルの真ん中に頭を置く」とか書いてたの、覚えてますか?
思いついたがままに書きなぐるから、わけのわからない記事になることが多いんですが、改めてその真意を書きたいと、思うんです。。

要は、「いつでもプッシュできる体勢」になってるんです。

MTBダウンヒルは、めちゃくちゃ複雑な地形を走ります。その地形をどれだけ利用して走れるか、速度ベクトルにできるか、コレが大事だって考えたら、プッシュの大切さも分かると思います。
よく、ウォッシュボードにおけるプッシュプルの話がありますが、コーナリングも似たことです。左に曲がりたい時は右の壁を押すでしょ?

先ずは、タイヤでバンクをグッと押して曲がってみてください。

実はこの感覚は、平地のアスファルトでも感じる事ができます。
グリップ感の良い路面を、バンクに見立てて、先ずは小さな左コーナー。ゆっくり走って、前輪を右のバンク(に見立てた平らなアスファルト)にプッシュ!前輪を押したら次は後輪!コツをつかんだらグッと左に曲がるので、次は右コーナー(左バンク)です。
コレを、右、左、右、左、と繰り返していく中で、どんどん加速できれば合格です。

スケボーで言うチックタック?
Rやピッチはバイクでやるパイロンスラローム?

うーん、たぶんやりながらじゃないと分からないと思うので、アスファルト上の僕に聞いてください。笑

b0164252_23543791.jpg
  ↑  .com
b0164252_23574122.jpg
  ↑  …また始まったよ… 笑
[PR]
by knctmrc | 2013-07-01 00:00 | -instruction | Comments(0)