マウンテンバイク、山歩き、キャンプ、エクストレイル
by knctmrc
最新のコメント
やはり純正がいいですね。..
by HEADWAY- at 09:55
先輩、写真見ましたよ! ..
by knctmrc at 23:55
燕の天気は良かったみたい..
by ひさし1955 at 08:23
阿蘇みたいにのびのび自転..
by knctmrc at 07:03
カテゴリ
全体
mtb-
-DownhillSeries
-ENS
-JシリーズDH
-S_TRAIL
-友の会
-rally
-VanQuish
-法華嶽!
-吉無田高原
-わらべの森
-NBC
-遊人の杜
-DirtLand
-mizuho_highland
-Whistler
-富士見
-D-style
-jump
-trial
-trails
-福井和泉
-阿寺
-作業
-学内
-九重スキー場
-instruction
RoadBike
SuperMoto
自動車部
写真
学校
海山川
ハイキング
キャンプ
出張報告
D.I.Y.
怪我
みんなの話
_ふしてん
_ふじてん
-ふじてん
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
Skypeボタン
ブログパーツ
出会い
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

マヂン...

ホケダケの夜と言えば、夜のダウンヒルで出る魔人なのだけど、いまいち実態がつかめずにいた。
唐津のコーヅマさんがザッキーと衝ちゃんにけちょんけちょんにされてたのが記憶に新しいが。。

今回、わたくしがその実態を身をもって捕えました!
b0164252_23351198.jpg
 photo:まこ様
本当に申しわけありませんでした。過去こんなことあったかな?ないな、覚えてないもん!呼んでも叩いても蹴ってもダメだったらしく、、さっきまで飲んでたのに起きたら別の部屋の畳の上。。
これがホケダケの魔人か…。 っちゅー感じ。
しばらく 酒は 控え目にします。。

いや、これはタダのネオチで、どちらかというとキヨモト君のほうが魔人?笑

さて、ホケダケ、
b0164252_23391558.jpg
 ↑ 特設セクション こういうのがうれしい楽しい
b0164252_234054.jpg
 ↑ 前半のスピード感もJ並み。 松の廊下のガレ具合もいい感じで、DHバイクとしては嬉しい荒れ具合。
b0164252_2341427.jpg
 ↑ ローカル児玉さん、ガツガツ来てました。児玉さんと野間くんが特に。
b0164252_23551320.jpg
b0164252_23552118.jpg
 ↑ 途中、リフトではしゃぎよったばってん。笑
b0164252_00924.jpg
 昼休みの風景。
b0164252_002658.jpg
 
b0164252_004167.jpg
b0164252_005028.jpg
 隣のゲレンデでは焼酎獲得合戦!やべー!笑
b0164252_031516.jpg

聞くと、ホケダケのコースは、始まって13年になるらしい。13年だぞ13年! 公営の公園にリフト付き下り放題のコースが13年!一人で細々と続けてこられたイサオ兄さんには頭が下がります。これは実はとんでもなくすごいことなのではないだろうか?とリフトの上で考えていたんです。走り出すとそんな大事な事もどこかへ行っちまって、快感のガレ場を飛ばすんですけど。

宮崎ローカルのみなさんには、どうか頑張って維持して頂きたい。こんな素晴らしい環境ねぇです。
ピクニックの家族、スポ少の子供達、登山帰りのじじばば、宮崎の希少トライアルライダー、登り坂大好きドMライダー、グラススキーデートのカップル、そしてダウンヒルライダー。こんなマルチな施設がありますか?富士見パノラマか法華嶽公園かってくらいのマルチ商法。笑

今思い出してもドキドキワクワクのコースレイアウト。。今ならカニ岡にも勝てるラインがイメージできるぜ
って、

福岡から片道たったの268km、
次、チャンスがあったら行くべきです。行きましょう行きましょう!
[PR]
by knctmrc | 2014-02-25 00:22 | -法華嶽! | Comments(12)

キャンプホケダケ

b0164252_23153896.jpg
b0164252_23154716.jpg
b0164252_2316983.jpg
b0164252_23161891.jpg
b0164252_23162765.jpg
b0164252_23163679.jpg
b0164252_23164666.jpg
b0164252_2316556.jpg
b0164252_2317782.jpg


飫肥杉のノミスギで酒気オビスギ。
今回もまた絶対的に楽しい法華嶽合宿となりました!

走行時間が短いな… って思ってたけど、リフトでバンバン反復できるから、長い必要もなかった。

目玉のジュアルダウンヒルはAB分岐のちょっと上スタートで、ジャンケンで勝った人が先行して好きなラインを選べる、ジャンケンで負けた人は前のライダーの選ばなかったコースを下るっちうルール。こんなの初めて!笑 的な。

ヒザのサラがワレてるってウワサの筑豊の虎に紙一重で勝利すると、ちょーしに乗って述べっちにも勝利、地元ライダーにも勝って、ついに決勝、カニ岡!

負っけた〜!OMG!

そして
戦いは夜の部へ…

b0164252_23194731.jpg
b0164252_2319572.jpg
↑ お、おいっ カネオカっお前が肉焼けよ!!汗 
b0164252_23201036.jpg
 ↑ 焼酎バー「いさこ」 女子相手に起ちあがっておしゃべり。笑

いや~ 最高でした!

つづく
[PR]
by knctmrc | 2014-02-23 23:00 | -法華嶽! | Comments(2)

internet biking

マウンテンバイクで山に入る事は、それはもう楽しいものです。でもウェブ上に投稿、報告する時には気を付けるべきことがたくさんあります。最初から公開なんかしなけりゃええたい、て言われたらアレなんですが。。

ここからは、僕や一緒に乗る仲間と共有した認識ですが、その土地そのフィールドにそれぞれのルールがある場合もあります。
それに、僕自身も過去8年くらいのブログ歴の中で、多くの過ちを犯しました。幸い、間違いを指摘してくれる仲間がいるんですが、今日の話は荷が重いです。気になることがあれば指摘して下さい。。



今現在、マウンテンバイクで山を走り回る事は、多くの場所でグレー(ところによりブラック)な位置づけだと思うんです。地主の了解を得ていない限り、ちょっと通らせてもらう、ぐらいしかできないのです。。

それすらもダメとなると遊ぶ場所がないので、念入りに何年もかけて山に足を運び、その山に関わる人模様や、その山の性格を推察しながらトレイルを探るんです。登山道じゃないこと、誰も来ていないルートなんかを長いスパンで見ているんですライダーは。
そうやってみんな苦労して時間をかけてやっと、楽しい場所を見つけているんです。(正当化してもしょうがないですが。)

だから、人が走ったトレイルについて「それどこですか⁉︎」なんてウェブ上で気軽にブッこむのもナシです。どうせウェブ上でなんか答えられないんだし。個人的にコミュニケーションとったほうがいいす。そのトレイルはそのライダーの苦労の上にあるんです。たとえグレーでもね。。
そして、既存のグレートレイルをビジターとして走った際も、どこどこ走ったよと、場所の特定につながる写真や映像を公開しないであげてください。ローカルが困ります。。


ウェブ上での公開において気を付けることは、、
まず、GPS情報や地図情報を公開しないこと(スマホの位置情報にも注意)。それからトレイルの特定につながる場所や背景を写真や映像にしない。記述内容にも固有の地名を書かないことなんかを意識しています。

通販やヤフオクでMTBを買った初心者がネットでトレイルを探しているのです。その排除が目的ではありませんが、そうして不特定多数の人が走るとトレイルは崩壊します。トレイルの限界です、キャパオーバーです。

不特定多数のライダーが山から降りてきたと言って地元の人はビックリしてアレルギー反応を起こすでしょう、地元の限界です。ダイラタント流体みたいなもんです。高速側コンプがイヤン(カタい)的なアレです。

最近だと、GoProみたいなアクティブカメラでトレイルの映像を撮る人も多いと思いますが、コレをWebに上げる際にも細心の注意が必要です。トレイルの入り口、出口の画はよろしくないでしょう。。

それと、遊歩道の道標や山頂の標識とMTBをセットで撮った写真をアップ!コレはヤバいです。MTBライダーでなくても、見れば何処か分かっちゃう。MTBに乗れるかもと期待してライダーが来るかもしれないし、「ココにはMTBが来るのか、」と認識されると、ネガティブな事例があった時にMTBが疑われることになるんです。。


昨今のソーシャルメディアの影響力も本当に凄いもので、全く知らない何処かのマウンテンバイカーの名前が画面の片隅にズラッと並ぶ。趣味が合う分仲間になれるかもしれない。反面、フィールドをめぐるケンカになるかもしれない。。ダークサイドに引き込まれるかもしれない。。

趣味を通してたくさんの人とつながることは、嬉しい話ですけどね、ちょっと怖いですね。個人のちょっとした投稿なんかからコンピュータが関連付けするアルゴリズム的なマトリクス的な方程式みたいな何かがですね。。

自分のフィールドは自分で守りましょう(他人の土地かもしれませんが!笑) MTBの負担は分散した方がトレイルも長持ちします。九州のトレイルは僕らで守りましょう!

トレ○ルランニングが登山道を荒らすと問題になっている今、他人事ではないでしょう。次に目を向けられるのは僕らマウンテンバイクで山に入る人種なのです。

そんな山、身近にないという方、MTBに力を入れているショップさんに聞いてみたら、作業から手伝う事ができると思いますよ。





でもですね、一番良いのは、みんながお互いを認識して、作業やライドを共にする。また、それができる公認フィールドを増やす事だと思うんです。

こうして自分で書いてみると、いつも思うんです。言ってることやってること、何が正しいのか分からなくなります。ちゃんちゃらおかしい!
こんなに楽しいのに、おおっぴらにできない、コソコソやってるみたいで、悔しいです。

本当はおれも楽しく行きたいっ!
[PR]
by knctmrc | 2014-02-19 06:37 | mtb- | Comments(6)

ホケダケキャーンプ!

ホケダケでキャンプだ、最高の合宿になること間違いなし!

なんたってメンバーが濃いリフト付きのコース!
『九州でセッティングを煮詰めるならホケダケ』って某有名ライダーが言うほど。

そこで、おれもいろいろ試そうと思ってる。
今までナイガシロにしてきた、セッティングっていう奴。

手軽で分かりやすいのがタイヤの空気圧。 これも意外と軽視しがち。。
いくつか試そう。

そして、ハンドルバーの角度。ピッチ方向の角度が立ちすぎ「オニハン」ってよくみんなに言われます。
これが、いろいろ試してきた結果ならいいのですが、そうではなく、シッティングで握った感覚だけでパッと決めた位置なんです。それを続けること数年。。 夏に手首を痛めたのをきっかけに、とある整体師さんに相談したところ、「ハードブレーキングでつんのめった時、その角度で良いと思う?」って言われて、その点を考えていなかったことに気づかされたんです。だからいくつか試します。

あとはサスペンションセッティング。
走ったことのあるロードギャップを、数ヵ月後に走ると、ランディングで足首を痛める勢いだった。
ダイヤルを探ると、コンプレッション側が締めこまれていたので、関係があるかも知れんなと思った。(終
そんいうわけで、各ダイヤルの設定をばいろいろ試してみます。
それと先日フォークを硬くして貰ったんで、それも試せるな。

それから最近買ったホイールとグリップも、ならし運転。ヘルメットとゴーグルも試せるな。

ペンとノートを持っていこう(使わんけど笑

b0164252_23155626.jpg
b0164252_23285219.jpg


それにしてもおもしろそうだ~
はま&かにコンビだってよ。

コンビプレイはしません、笑
[PR]
by knctmrc | 2014-02-12 23:27 | -法華嶽! | Comments(4)

九州のMTB

もう、しばらくになりますが、九州のmtbシーンを考えるションベ… コンベンションに行ってきました。
内容についてはオフロードバイシクル九州(以下オバQ)のページに簡単にまとめてありますから、こんな話があったんだなとか、こんな事を企ててるんだなとか、気づいてもらえればイイかと思います。

ワイルドウインド大里さんは、ゼロからの手作りトラックを通して感じた事、考えた事を色々話して下さいました。
これから九州のシーンが盛り上がって、イベントやフィールドを企画する立場になる人も増えてくる事と思います。僕もいずれそうなります。それまでにみんなが経験したこと、そこから学んだことを聞いておきたい。こうして共有していけるのが"九州"というククリだと思いますので、ションベ…コンベンションは大事な機会だと僕は思います。

続いて増永さんのお話ですが、立ち上げ中のボランティア団体での活動を、初めて公の場で話しました。タイミングの理由で、今のところウェブに具体的な事は書かない様にしていますが、もうちょっとで公開されることと思います。詳しい事が知りたい方、一緒に活動に参加したい方はCLEATで話を聞いてみてください。どこのお店のお客さんでもこの手の活動は一緒にやって行きたいというのが増永さんのスタンスですから、"ボランティアの話を聞きに"CLEATへ足を運んでみては。特に今週は、膝を壊してトーク中心に営業されていると思われますので(笑
b0164252_1912401.jpg

ちなみに僕もこの活動には参加させてもらってます。MTBライダーとして啓蒙活動や、フィールドの開拓などやりたいと言う気持ちはきっと皆さんの中にもあると思います。しかし1人や2人では出来ない事が殆どです。増永さんの言葉を借りますが、ヤりたいけどヤれないって人は、「この人は!」と思う人について行ってみる事ですね。今のこの活動は、これからもっと大きくなって、沢山の人を巻き込んでいく流れになると思います。すでに自治体との信頼関係を築き、町有林の古道を走らせてもらったり、空き地にパンプトラックを作ってもらったりしています。自治体のニーズ(やって欲しいこと)と私たちのシーズ(出来ること)が一致すれば、お手伝いさせてもらって、その傍らでライド(乗ること)させてもらう。そんな形態です(たぶん)。これは有名な西多摩マウンテンバイク友の会の活動を参考に始まったもので、九州各地にこのシステムが飛び火してくれたら良いと、増永さんは言ってありました。

そしてNBC鶴田さん
NishiBmxCourseができて10年。
よしむたMTBクラブ高野さん
スキルパークの経緯と今後について。
立ち上げや維持で苦労したこと、大切なこと、嬉しかったことなど話して下さいました。

…シメが思いつきません。
b0164252_127963.jpg
b0164252_22566.jpg

b0164252_225690.jpg


とにかく、昨日の日曜も雨の中沢山の人が集まっての作業でした。しかも現地の旅館の女将さん会の皆さんにもてなしてもらってしまって、猪鍋、おにぎり、オコモジ、暖かいお茶で休憩。。道ゆく人も何事だ?って感じで立ち止まっていく。後日、佐賀のブンブンTVで放送されるようです。
キツイけど、楽しい時間でした。次の週末に、様子を見に行ってみようかな。
[PR]
by knctmrc | 2014-02-09 17:46 | -友の会 | Comments(2)